医療設備

糖尿病・高血圧症・脂質異常症などの生活習慣病はもとより風邪・胃腸障害におよぶ内科疾患全般について適切な診断・治療をするとともに、必要に応じて地域の中核病院・高度医療機関への連携を潤滑に行います。

【レントゲン撮影装置】 【CRシステム】 【電子カルテシステム】 【心電図】

 

【超音波診断装置】

肝臓・胆のう・膵臓・腎臓などの腹部臓器の検査が行えます。
   

【DCAバンテージ】

糖尿病の指標HbA1c、尿中微量アルブミン測定が可能です。
   

【ABI(足関節上腕血圧比)・PWV(脈波伝達速度)測定器】

動脈硬化の診断が可能です。